PC表示スマホ表示

トレックス・セミコンダクター(6616)

 トレックス・セミコンダクターの事業内容は「半導体デバイスの研究開発、設計製造及び販売」となっています。売上が毎年落ち込んでいて、2012年までは赤字でしたが、2014年3月期は急回復する見通しです。野村証券が主幹事です。

トレックス・セミコンダクター
成長性 割安性
さんかく さんかく
話題性 総合評価
さんかく d


基本情報

会社名 トレックス・セミコンダクター(6616) 【JASDAQスタンダード】
会社URL http://www.torex.co.jp/
狙い目証券会社 SMBC日興証券SBI証券

IPO日程と価格決定(初値予想)

想定価格 5,000円
仮条件 4,500円 〜 5,000円
公募価格 5,000円
初値予想(独自) 4,800円 〜 5,050円(3月21日時点)
初値 4,480円

・初値予想で「公募割れ」を見込んでいたが、4,480円(公募価格比 -520円)まで下がったのは驚きだ。そもそも、こちらは想定価格、仮条件を高めに設定しすぎている結果。

IPOスケジュール

抽選申込期間 3月19日(水)〜3月26日(水)
当選発表日 3月27日(木)
購入申込期間 3月31日(月)〜4月3日(木)
上場日 4月8日(火)

※証券会社によって、スケジュールが異なることがあるので、必ず確認してください。

IPO当選株数

公募株数 350,000株
売出株数(OA含む) 352,300株
当選株数合計 702,300株

・当選株数は計702,300株。売買単位が100株なので、当たりは計7,023枚
・当選本数は少なく、やや当たりにくい部類に入る。

幹事証券リスト(管理人独自予想あり)

  証券会社名 割当率 割当株数 当選本数
(枚)
完全抽選本数
(予想)
主幹事 野村証券 85% 597,300株 5,973枚 537枚
幹事 みずほ証券 3% 21,000株 210枚 21枚
中銀証券 3% 21,000株 210枚 不明
SMBC日興証券 2% 14,000株 140枚 14枚
SMBC
フレンド証券
2% 14,000株 140枚 14枚
いちよし証券 1% 7,000株 70枚 10枚
丸三証券 1% 7,000株 70枚 7枚
極東証券 1% 7,000株 70枚 7枚
SBI証券 1% 7,000株 70枚 31枚
日本アジア証券 0.5% 3,500株 35枚 不明
エース証券 0.5% 3,500株 35枚 不明

・どの証券会社にも割り当てが少なく、当選はなかなか厳しい。

株主構成、ロックアップなど

株主名 比率
フェニテックセミコンダクター(株) 18.14%
尾﨑 正晴 10.88%
藤阪 知之(社長) 7.23%
アルス株) 4.66%
(株)中国銀行 4.53%
芝宮 孝司 3.76%
仲 剛志 2.91%
難波 善三郎 2.62%
木村 浩 2.49%
タツモ(株) 2.06%

・大株主に対するロックアップは90日間で、公募価格から1.5倍で解除。

企業業績のデータ(5年分)


  2009年
3月
2010年
3月
2012年
3月
2013年
3月
2013年
12月(3Q)
売上高(百万円) - - 9,160 8,600 (7,033)
経常利益(百万円) - - 38 444 (1,085)
当期純利益 (百万円) - - △129 191 (1,151)
純資産額 (百万円) - - 6,068 6,406 (7,742)
1株あたりの純資産額(円) - - 2,632 2,781 -
1株あたりの純利益(円) - - △56 83 (502)
自己資本比率(%) - - 58.7 60.3 -
自己資本利益率(%) - - - 3.1 -

※2013年12月に、1株につき100株に株式分割を実施。
・連結決算には載っていないが、単体で見ると、過去5年は売上高はずっと減少している。従業員数も減少傾向。配当は1株あたり15円。
想定価格から見たPER(株価収益率)は、59.7倍(2013年3月実績)と割高な水準に設定されている。ただし、2014年3月期は第3四半期までの数字で見ると、業績が急回復していることもあり、1株あたりの利益は502.26円となっている。この数字で計算すると、PERは9.95倍と割安となる。しかし、法人税負担が軽いことを考えると、割安という印象は受けない。

管理人からのコメント

 トレックス・セミコンダクター(6616)は、半導体関連の会社で売上が年々落ちています。2014年3月期はそれなりの数字で着地しそうですが、このままよい状態が続けられるか疑問視しています。成長性、割安性、話題性はすべて「△」評価とし、総合評価も「D」としました。想定価格が5,000円で、50万円ないと抽選に参加できないところも厳しいと思います。
 ※追記 上場日の4月8日は丸和運輸機関(9090)と上場日が重なったので、資金分散が予想され、さらに厳しくなりそうです。